« 消費増税により4月の景気動向指数CI一致指数は大きく下降! | トップページ | 5月の米国雇用統計は米国景気拡大テンポの加速を示唆! »

2014年6月 6日 (金)

呪われた交流戦カード初戦はまたまた絵に描いたような逆転負け!

photo

  HE
オリックス000000040 480
阪  神101000100 390

交流戦カード初戦は何をやっても負けと決まったようです。またまた絵に描いたような逆転劇が8回に待っていました。実は、私は7回ウラの攻撃を終えて、鳥谷選手のタイムリーで3点差とリードを広げた時点で、何の疑問もなくお風呂に入ってしまいました。お風呂から上がると、試合終了でヒーローインタビューのタイミングかと思っていたら、まだ8回ウラのタイガース攻撃中で、何と8回に4点取られて4-3と逆転されていました。前の楽天戦第1戦と同じで、プロレスの悪役よろしく、終盤まで圧倒的に有利に試合を進めながら、最後は逆転負けする役回りです。まさかとは思いますが、交流戦はこのままカード初戦を落とし続けるんでしょうか。どうも、今年のタイガースは勝負どころに弱いようですから、ペナントレースも期待が持てないもかもしれません。

明日こそ、
がんばれタイガース!

|

« 消費増税により4月の景気動向指数CI一致指数は大きく下降! | トップページ | 5月の米国雇用統計は米国景気拡大テンポの加速を示唆! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/56425443

この記事へのトラックバック一覧です: 呪われた交流戦カード初戦はまたまた絵に描いたような逆転負け!:

« 消費増税により4月の景気動向指数CI一致指数は大きく下降! | トップページ | 5月の米国雇用統計は米国景気拡大テンポの加速を示唆! »