« 大きく低下した鉱工業生産をどう見るか? | トップページ | 本日発表の毎月勤労統計から何が読み取れるか? »

2014年7月30日 (水)

相手エラーに乗じた逆転勝ちで連敗ストップ!

  HE
ヤクルト200101000 4122
阪  神10040000x 580

先発二神投手は結果を出せなかったものの、序盤から中盤は打撃戦となりました。東京ヤクルトの守備の乱れに乗じて4回に一挙4点を上げ、何とか逆転勝ちで連敗ストップとなりました。4番のゴメス内野手と梅野捕手が打線に戻り、得点力はアップしたように見えます。リリーフ陣は相変わらずピリッとせず、走者を出しながら何とかゼロに抑えています。ローテーションの谷間に稼いだ歳内投手のプロ初勝利はそれなりに価値があると思います。

能見投手先発でカード勝越し目指して、
がんばれタイガース!

|

« 大きく低下した鉱工業生産をどう見るか? | トップページ | 本日発表の毎月勤労統計から何が読み取れるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/56945643

この記事へのトラックバック一覧です: 相手エラーに乗じた逆転勝ちで連敗ストップ!:

« 大きく低下した鉱工業生産をどう見るか? | トップページ | 本日発表の毎月勤労統計から何が読み取れるか? »