« 4番ゴメスがことごとくチャンスを潰す拙攻で広島に連敗! | トップページ | 4-6月期の1次QEを受けた今年度と来年度の経済見通しやいかに? »

2014年8月24日 (日)

関本選手の逆転タイムリーから終盤怒涛のがぶり寄りで広島を圧倒!

  HE
阪  神010000034 8111
広  島002000000 222

序盤から中盤にかけて、とても嫌なムードだったんですが、伊藤隼太外野手の同点押出フォアボールと代打関本選手の逆転タイムリーから、9回にも昨夜の退場の鬱憤晴らしのようなマートン外野手のスリーランなど、終盤怒涛のがぶり寄りで広島を圧倒ました。連敗をストップし、何とか3タテを免れています。
これで、ジャイアンツとタイガースが1.5ゲーム差、タイガースとカープも1.5ゲーム差で、その次のドラゴンズが5.5ゲーム差ですから、セリーグでは3強が形成されたように見えますが、シーズン終盤に何が起こるかまったく想像もできません。

東京ドームの巨人戦は、
がんばれタイガース!

|

« 4番ゴメスがことごとくチャンスを潰す拙攻で広島に連敗! | トップページ | 4-6月期の1次QEを受けた今年度と来年度の経済見通しやいかに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/57175774

この記事へのトラックバック一覧です: 関本選手の逆転タイムリーから終盤怒涛のがぶり寄りで広島を圧倒!:

« 4番ゴメスがことごとくチャンスを潰す拙攻で広島に連敗! | トップページ | 4-6月期の1次QEを受けた今年度と来年度の経済見通しやいかに? »