« ホームラン攻勢でヤクルトに競り負ける! | トップページ | 貿易統計に見る輸出は引き続き低調! »

2014年9月17日 (水)

この秋の行楽事情に関するアンケート調査結果やいかに?

先週末は土曜日の休みをいれて3連休、次の週末の飛び石連休も月曜日を休んで4連休、という人もかなりいそうな気がして、秋の行楽シーズンインといえそうです。ということで、ミキハウスの子育て総研から秋の行楽事情に関するアンケート調査結果が公表されています。ネット調査ですし、サンプルに大きなバイアスがあると思うんですが、それなりに共感の持てる結果が示されています。このところ、春や秋が短く感じられ、夏から一気に冬になるような気候になりつつあると私は受け止めているんですが、それでも秋は行楽のシーズンです。加えて、9月から11月にかけては毎月のように3連休や飛び石連休があり、子育て世代の秋の行楽や休日の過ごし方にも興味あるところです。ミキハウス子育て総研のサイトからグラフを引用しつつ、簡単に紹介します。

photo

まず、秋の連休の過ごし方について複数回答で問うた結果が上のグラフの通りです。「日帰りでお出かけ」が半数以上で54.2%を占めます。3連休や飛び石連休くらいのスケールでは、子供を連れての泊まりがけのお出かけは少なく、「1泊以上の旅行に行く」はやや少数の14.2%でした。お出かけはせず「家で過ごす」も38.8%と、それなりの支持を集めている気がします。「実家に帰省」も11.6%ですが、距離感や宿泊の有り無しがいささか不明です。

photo

次に、これも複数回答で具体的な過ごし方について問うた結果が上のグラフの通りです。「ショッピング」38.3%、「公園に行く」25.8%、「動物園・植物園などに行く」17.1%がトップスリーとなっています。最初の「ショッピング」というのは、単なる買い物だけでなく、子供を遊ばせる何らかの施設があったり、食事が出来たりも含めたイメージではないかと思います。我が家は国内では自動車を持ちつけませんでしたので、こういったイメージのショッピングはそれほど頻度が高くなかった気がします。また、2番目の「公園」も普段から行きつけている近場の遊び場というよりも、我が家の実際の経験からすれば、井の頭公園のようにボートや動物園やジブリ美術館やといろんな施設が併設されていたり、あるいは、船橋アンデルセン公園や野田の清水公園のように大規模なアスレチックがあったり、といった少し離れていて大規模というか複合的な公園ではないかと想像しています。

なお、グラフは引用しませんが、出かけずに家で過ごす理由として、「家でのんびりしたい」が63.4%、「お金がかかるので」が51.5%、「混雑や渋滞を避けて」が37.3%、の3つの選択肢がトップスリーとなっています。ただ、回答のシェアは低いんですが、「感染症の予防のため」が2.2%を占めており、個別解答例で「デング熱になりたくない」が紹介されています。何ら、ご参考まで。

|

« ホームラン攻勢でヤクルトに競り負ける! | トップページ | 貿易統計に見る輸出は引き続き低調! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/57397708

この記事へのトラックバック一覧です: この秋の行楽事情に関するアンケート調査結果やいかに?:

« ホームラン攻勢でヤクルトに競り負ける! | トップページ | 貿易統計に見る輸出は引き続き低調! »