« 今日発表の貿易統計から何が読み取れるか? | トップページ | ニッセイ基礎研「中期経済見通し」を読む! »

2014年10月23日 (木)

ドラフト会議の結果やいかに?

photo

本日夕刻、グランドプリンスホテル新高輪の国際館パミールにおいて、2014年度プロ野球ドラフト会議が開催されました。我が阪神の新人指名は以下の通りです。来年からの阪神の戦力になってくれることを大いに期待します。私は詳しくないので個別の選手の詳細情報はパスします。

  1. 横山雄哉 (投手) 新日鉄住金鹿島
  2. 石崎剛 (投手) 新日鉄住金鹿島
  3. 江越大賀 (外野手) 駒大
  4. 守屋功輝 (投手) ホンダ鈴鹿
  5. 植田海 (内野手) 近江

今年のドラフトの大きな話題のひとつで、我が母校である京都大学から史上初めてプロ野球選手が誕生するんではないかと早くから期待されていました。京都大学工学部の田中英祐投手です。結局、ロッテに2位指名されました。先々の活躍がとても楽しみです。

今年の日本シリーズでも、
がんばれタイガース!
とともに、
がんばれ京大野球部!

|

« 今日発表の貿易統計から何が読み取れるか? | トップページ | ニッセイ基礎研「中期経済見通し」を読む! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/57765888

この記事へのトラックバック一覧です: ドラフト会議の結果やいかに?:

« 今日発表の貿易統計から何が読み取れるか? | トップページ | ニッセイ基礎研「中期経済見通し」を読む! »