« 金融包括性 financial inclusion はアジア新興国・途上国の貧困と不平等にどのような影響を及ぼすか? | トップページ | 機械受注は順調に増加し企業物価は原油価格下落により3か月連続で下落する! »

2015年2月11日 (水)

今年のサクラの開花やいかに?

やや旧聞に属する情報なのかもしれませんが、ちょうど1週間前の2月4日に日本気象協会から第1回の「桜の開花予想」が公表されています。

photo

上の画像も日本気象協会のサイトから引用しています。今年のサクラ(ソメイヨシノ)は、各地とも平年並みの時期に開花する見込みで、桜前線は3月20日ころに高知をスタートし、四国や九州から中国・近畿・東海地方へと順調に北上した後、3月末には関東北部に到達し、4月末には津軽海峡を渡ると予想されています。東京の開花は3月26日ころだそうです。

|

« 金融包括性 financial inclusion はアジア新興国・途上国の貧困と不平等にどのような影響を及ぼすか? | トップページ | 機械受注は順調に増加し企業物価は原油価格下落により3か月連続で下落する! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/58877396

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のサクラの開花やいかに?:

« 金融包括性 financial inclusion はアジア新興国・途上国の貧困と不平等にどのような影響を及ぼすか? | トップページ | 機械受注は順調に増加し企業物価は原油価格下落により3か月連続で下落する! »