« 亡父の十三回忌に家族が集う | トップページ | 毎月勤労統計に見る賃金は増加の方向にあるのか? »

2015年10月 4日 (日)

勝負どころで負け続けた阪神はBクラスに沈むのか?

今シーズン最終戦を甲子園で迎え、またまた、打線が沈黙して最終戦を飾れず、勝負どころで敗戦続きの阪神がBクラスに沈むんでしょうか。1か月前は首位だった気がするんですが、私の勘違いかもしれません。

阪神ファンのみなさま、今シーズンも応援お疲れさまでした
引退する関本選手も長らくお疲れさまでした。

ここ数年の前の真弓監督と現在の和田監督の下で阪神はかなり不本意なシーズンを送った気がします。さらに、報道に従って来シーズンが金本監督なら、私の直感としてはそれほど明るい展望が開けないような印象があります。最悪のケースを想定すると、暗黒時代の再来も可能性なしとしません。

でも明シーズンこそ、
がんばれタイガース!

|

« 亡父の十三回忌に家族が集う | トップページ | 毎月勤労統計に見る賃金は増加の方向にあるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/61901965

この記事へのトラックバック一覧です: 勝負どころで負け続けた阪神はBクラスに沈むのか?:

« 亡父の十三回忌に家族が集う | トップページ | 毎月勤労統計に見る賃金は増加の方向にあるのか? »