« 久し振りに黒字を計上した貿易統計から何が読み取れるか? | トップページ | 今週の読書は経済書から小説まで大量に9冊を読破! »

2015年11月20日 (金)

ピュー・リサーチによる気候変動に関する世界世論調査結果やいかに?

とても旧聞に属する話題ですが、私がいつも参照している世論調査機関である米国のピュー・リサーチから去る11月5日に Global Concern about Climate Change, Broad Support for Limiting Emissions と題する世論調査結果のリポートが公表されています。もちろん、pdfフォーマットによる全文リポートもアップされています。ISによるテロの標的となったパリで今月末の11月30日からCOP21が開催されるのを受けて、世界各国で地球環境問題に関する世論調査を実施した結果を取りまとめています。とても遅くなりましたが、調査結果の図表を引用しつつ概観しておきたいと思います。

photo

まず、上のグラフはピュー・リサートのサイトから、気候変動に関する地域別の関心度の高さを表したグラフ Latin America, Africa More Concerned about Climate Change Compared with Other Regions を引用しています。タイトルから明らかなように、ラテンアメリカやアフリカで関心が高くなっています。

photo

次に、上の世界地図はピュー・リサートのサイトから、気候変動に関する地域別の関心度の高さを表した最初のグラフを国別に表したものです。ブラジルでもっとも関心が高く、中国などでもっとも関心が低くなっています。国別のグラフもあるんですが割愛していますので、簡単に数字を上げて見ておくと、ブラジル86%、ブルキナファソ79%、チリ77%、インドとウガンダがともに76%がもっとも高く、逆に、中国18%とポーランド19%が低くなっています。日米はなぜか45%で同じパーセンテージを示しています。

photo

次に、上のグラフはピュー・リサートのサイトから、気候変動に関する地域別の関心度の高さについて、5年前の2010年と今年2015年を比較したもの Some Publics Are Less Intensely Concerned than Five Years Ago です。日米で同じ45%とはいいつつも、日本は大きく関心を低下させて、米国はやや関心を盛り上げて、の45%ですから、今後は違いが生ずる、あるいは、大きくなる可能性もあります。なお、中国については5年前も関心が低かったうえに、さらにこの5年間で関心度合いが下がっているわけです。

photo

次に、上のグラフはピュー・リサートのサイトから、気候変動の結果の関心について地域別に問うた結果を引用しており、干ばつがもっとも関心が高い Drought Tops Climate Change Concerns across All Regions との結果を示しています。ただ、我が国については干ばつよりも洪水や台風などの気候災害 Severe Weather の関心が45%でもっとも高くなっています。また、かつては注目された海面上昇 Rising sea levels がトップの関心事項になった国は調査対象国の中では存在しませんでした。

photo

次に、上のグラフはピュー・リサートのサイトから、気候変動の防止や抑制のためには生活や政策を変更する必要があるかどうかを問うた結果 Many Say Changes Needed to Lifestyle, Policy を引用しています。一番上の温室効果ガスの排出削減はほぼ全世界的なコンセンサスがあるように見受けられます。真ん中のパネルでは気候変動問題の解決のためには、技術進歩による解決という楽観的な見方よりも、ライフ・スタイルを変更すべきという意見が多数を占めているのが見て取れます。しかし、下のパネルでは、先進国がより負担を分担すべきか、途上国もある程度の負担を負うべきかについては、先進国にやや偏っていますが、途上国の責任も見逃されているわけではないと考えるべきです。

photo

最後に、上のグラフはピュー・リサートのサイトから、気候変動防止・抑制のための時間的な余裕について問うた結果を国別に表した結果であり、ラテン・アメリカやヨーロッパでは即時の対応の必要性が認識されていること Immediacy of Climate Change Worries Latin Americans, Europeans Most が示されています。我が国もアジアの中で「即時派」の先頭に立っているようです。

最後の最後に、下は今月11月30日からパリで開催されるCOP21のロゴです。大きな成果が上がることを私は期待しています。

photo

|

« 久し振りに黒字を計上した貿易統計から何が読み取れるか? | トップページ | 今週の読書は経済書から小説まで大量に9冊を読破! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/62584691

この記事へのトラックバック一覧です: ピュー・リサーチによる気候変動に関する世界世論調査結果やいかに?:

« 久し振りに黒字を計上した貿易統計から何が読み取れるか? | トップページ | 今週の読書は経済書から小説まで大量に9冊を読破! »