« ガートナーによる日本における「人工知能」に関する意識調査の結果やいかに? | トップページ | 今週の読書は経済史の大家による『ダグラス・ノース制度原論』ほかの計7冊! »

2016年4月22日 (金)

VISAによる貯蓄賢者診断の結果やいかに?

かなりお遊びの要素が強く、まったくどうでもいいことながら、VISAのサイトで貯蓄賢者診断なる貯蓄タイプの診断をやっています。20問の質問の答えると診断結果が示されます。週末前の軽い話題に私もやってみました。

photo

結果は61%で、一応、上の画像の通り、ギリギリ「貯蓄賢者」の範囲に旗が立っていたりします。でも、貯蓄賢者とは何かはよく判らなかったりします。
診断結果は以下の通りです。

計画性は高いので、貯蓄の目標値をしっかり定めよう
合理的な上、意志も強いので、貯金は貯まりやすいタイプです。また、とてもプライドが高い性格でもあるので、一度目標を決めて取り組めば貯蓄賢者になれるはず。もし、貯金がうまく貯められていないと感じるならば、それは本気で取り組んでいない可能性が高いです。まずは、具体的な目標金額を設定し、その金額に焦点をあてて、「毎月いくら預金すれば目標金額を達成できるのか」を逆算して、真面目な貯蓄計画を立てれば、きっとうまくいくはずです。

一応、経済評論のブログに分類しておきます。
よく判らないものの、ご参考まで。

|

« ガートナーによる日本における「人工知能」に関する意識調査の結果やいかに? | トップページ | 今週の読書は経済史の大家による『ダグラス・ノース制度原論』ほかの計7冊! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/65081981

この記事へのトラックバック一覧です: VISAによる貯蓄賢者診断の結果やいかに?:

« ガートナーによる日本における「人工知能」に関する意識調査の結果やいかに? | トップページ | 今週の読書は経済史の大家による『ダグラス・ノース制度原論』ほかの計7冊! »