« 地震調査研究推進本部による「全国地震動予測地図2016年版」やいかに? | トップページ | 企業向けサービス物価上昇率はプラスながら膠着状態が続く! »

2016年6月23日 (木)

日本気象協会「梅雨に関する大調査」の結果やいかに?

さる6月15日に日本気象協会から「梅雨に関する大調査」の結果が公表されています。簡単にアンケート調査結果のグラフを引用して紹介しておきたいと思います。

photo

まず、Q.梅雨は好きですか? の回答結果は上のグラフの通りです。「嫌い」が75%です。当然でしょう。なお、グラフは引用しませんが、嫌いな理由の1位は「蒸し暑い」が選ばれ、「洗濯」や「カビや食中毒」が続いています。7番目には「自転車に乗れない」が入っており、私はこれに強く同意しました。

photo

次に、というか、最後に、Q.雨の日のマナーで具体的に気になったことは? の回答結果が次のグラフの通りです。「周りを気にせず傘の水滴を払う」が1位、ほとんど票数は変わらず「傘の先端を後ろ向きにして持ちながら歩く」が2位、「人とすれ違うときに傘を傾けない」が3位と、梅雨の時期の必需品である傘の扱いを多くの人が意識していることが見受けられます。気を付けたいものです。

|

« 地震調査研究推進本部による「全国地震動予測地図2016年版」やいかに? | トップページ | 企業向けサービス物価上昇率はプラスながら膠着状態が続く! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/66142383

この記事へのトラックバック一覧です: 日本気象協会「梅雨に関する大調査」の結果やいかに?:

« 地震調査研究推進本部による「全国地震動予測地図2016年版」やいかに? | トップページ | 企業向けサービス物価上昇率はプラスながら膠着状態が続く! »