« 先発岩崎投手の好投に代打狩野選手の逆転打で中日に快勝し長期ロードへ! | トップページ | 今年の「経済財政白書」の分析結果やいかに? »

2016年8月 1日 (月)

ポケモンGOに関するビッグデータ分析やいかに?

NTTデータのデータサイエンティストの分析に基づくニュースを届けてくれるイマツイから、先週木曜日の7月28日付けで、「データサイエンティストがポケモンGOに関する話題を分析!」と題して、2016年7月22日の配信開始からの3日間のポケモンGOに関する話題量を分析した結果が明らかにされています。それによれば、天空の城ラピュタの名シーン「バルス!」の瞬間にツイッター民が一斉につぶやくバルス祭りの今年の1日の総ツイート量が180万ツイートだったのに対して、ポケモンGOについては配信日当日の話題量は600万ツイート、翌日300万、翌々日250万と、何と3日間合計で1200万ツイートに及んだそうです。

photo

時間別の3日間の話題量推移は上のグラフの通りです。配信開始当日は海の日を含む3連休直前の金曜日に当たりますが、社会人定時の18時に第2の山が来ており、ビジネスパーソンにも大きな話題となっていたことが指摘されています。

|

« 先発岩崎投手の好投に代打狩野選手の逆転打で中日に快勝し長期ロードへ! | トップページ | 今年の「経済財政白書」の分析結果やいかに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/66779238

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモンGOに関するビッグデータ分析やいかに?:

« 先発岩崎投手の好投に代打狩野選手の逆転打で中日に快勝し長期ロードへ! | トップページ | 今年の「経済財政白書」の分析結果やいかに? »