« 3か月振りに赤字を記録した貿易統計をどう見るか? | トップページ | 消化試合ながら藤浪投手が1失点完投勝利! »

2016年9月22日 (木)

「2016年広島東洋カープ優勝の経済効果」やいかに?

とても旧聞に属する話題ですが、9月7日付けで関西大学宮本名誉教授の推定による「2016年広島東洋カープ優勝の経済効果」の結果が明らかにされています。広島県だけでしめて約331億4,916万円と推計されています。そして、「阪神タイガースや読売ジャイアンツには及ばないものの、過去の他球団の優勝と比較しても、非常に大きな経済効果である」と結論しています。

ただし、ややケチいことに、詳細な推計方法や分析結果はウェブサイトには掲載せず、個別に関西大学まで連絡する必要があるようです。宮本教授のこういった推計は研究成果ではないことが明確にされた瞬間のような気がします。

|

« 3か月振りに赤字を記録した貿易統計をどう見るか? | トップページ | 消化試合ながら藤浪投手が1失点完投勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/67603362

この記事へのトラックバック一覧です: 「2016年広島東洋カープ優勝の経済効果」やいかに?:

« 3か月振りに赤字を記録した貿易統計をどう見るか? | トップページ | 消化試合ながら藤浪投手が1失点完投勝利! »