« 今週の読書も計9冊のオーバーリーディング! | トップページ | 10-12月期GDP統計1次QEに見る日本経済は外需依存の物足りない成長なのか? »

2017年2月12日 (日)

気象協会による桜の開花予想やいかに?

photo

やや旧聞に属する話題かもしれませんが、先週水曜日の2月8日に気象協会から第1回目の桜の開花予想が明らかにされています。上の画像の通りです。ヘッドラインを引用しておしまいにします。

2017年の桜 (ソメイヨシノ) の開花は、九州では平年よりやや遅く、そのほか全国的に平年並みの見込みです。福岡で3月23日頃、次いで、東京・高知・熊本で3月24日頃の予想です。3月末までには関東から西の地域で続々と開花の便りが届き、4月上旬には北陸・東北南部で開花する見込みです。桜前線が津軽海峡を渡るのは、4月末の大型連休頃の予想です。

我が家の下の倅も今年は大学受験の年なんですが、受験生諸君も「サクラサク」を目指してがんばって下さい。

|

« 今週の読書も計9冊のオーバーリーディング! | トップページ | 10-12月期GDP統計1次QEに見る日本経済は外需依存の物足りない成長なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/69562568

この記事へのトラックバック一覧です: 気象協会による桜の開花予想やいかに?:

« 今週の読書も計9冊のオーバーリーディング! | トップページ | 10-12月期GDP統計1次QEに見る日本経済は外需依存の物足りない成長なのか? »