« 引き続き景気拡大を示す4月のCI一致指数の先行きやいかに? | トップページ | 予想に反して下方修正されたGDP統計2次QEは日本経済の停滞を示しているのか? »

2017年6月 7日 (水)

関西ダービー第2戦はオリックスにサヨナラ負け!

  RHE
阪  神100300000 470
オリックス000013001x 590

中盤に先発能見投手が崩れ、結局、オリックスにサヨナラ負けでした。昨夜はオリックスに交流戦の初黒星をつけ、今夜も中盤まではリードしていたんですが、最後はマテオ投手が打たれてしまいました。
帰宅した時点で、まだリードしていたんですが、能見投手が6回に突如として打ち込まれ、後をつないだ桑原投手も流れを止められず同点とされます。その後、9回まで打線が沈黙し、9回もチャンスに糸井選手がボテボテの内野ゴロで得点できません。9回ウラは以前でしたらドリス投手からの順番かと思っていたらマテオ投手が登板し、そのままサヨナラ負けでした。アホらし。

メッセンジャー投手を盛り立てて、
がんばれタイガース!

|

« 引き続き景気拡大を示す4月のCI一致指数の先行きやいかに? | トップページ | 予想に反して下方修正されたGDP統計2次QEは日本経済の停滞を示しているのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/70794305

この記事へのトラックバック一覧です: 関西ダービー第2戦はオリックスにサヨナラ負け!:

« 引き続き景気拡大を示す4月のCI一致指数の先行きやいかに? | トップページ | 予想に反して下方修正されたGDP統計2次QEは日本経済の停滞を示しているのか? »