« 先週の読書は話題の経済書など計7冊! | トップページ | 先行指数・一致指数とも上昇を示した景気動向指数の先行きやいかに? »

2017年8月 6日 (日)

代打伊藤隼太選手のバックスクリーンへの逆転スリーランでヤクルトを3タテ!

  RHE
ヤクルト010300001 590
阪  神00201030x 692

相変わらず、先発能見投手がヤクルト打線を抑えきれない中で、代打伊藤隼太選手のバックスクリーンへの逆転スリーランでヤクルトを3タテでした。
今日は、昨日の反省から、3時前から野球観戦の体制に入り、3回ウラの福留外野手の湿気た当たりの逆転シーンの後、4回表のヤクルト打線の両外国人の目の覚めるようなホームランを見せつけられたんですが、今日4安打の藤川俊介選手のタイムリーで1点差に詰め寄り、最後は、ラッキーセブンに代打伊藤隼太選手のスリーランによる逆転劇でした。最後は連投のドリス投手が失点しましたが、何とか逃げ切りました。ヤクルトに3タテなんですから、広島を追う阪神としてはめでたい限りなんですが、やっぱり、先発能見投手の衰えが気がかりです。2回の失点こそエラーがからんで気の毒でしたが、4回の3失点は完璧にとらえられた気がします。最後のドリス投手も安定感を失う試合も時折見受けられ、暑い8月に投手陣の整備、特に藤浪投手の復帰を私は心待ちにしています。

連日の消化試合ながら、
がんばれタイガース!

|

« 先週の読書は話題の経済書など計7冊! | トップページ | 先行指数・一致指数とも上昇を示した景気動向指数の先行きやいかに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/71349038

この記事へのトラックバック一覧です: 代打伊藤隼太選手のバックスクリーンへの逆転スリーランでヤクルトを3タテ!:

« 先週の読書は話題の経済書など計7冊! | トップページ | 先行指数・一致指数とも上昇を示した景気動向指数の先行きやいかに? »