« 今週の読書は学術書2冊を含めて計6冊! | トップページ | 週末恒例のお天気の話題を昨日に続いてもうひとつで、台風2号発生! »

2018年2月11日 (日)

暖かい週末にサクラの開花を考える!

photo

やや旧聞に属する話題かもしれませんが、2月7日付けで気象協会から「第1回 桜の開花予想」が明らかにされています。上の画像と以下の解説は日本気象協会のサイトから引用しています。

各地の桜(ソメイヨシノほか)の2018年予想開花日の傾向
2018年の桜の開花は、九州で平年並みかやや早く、その他全国的に平年並みでしょう。開花が最も早いと予想されるのは宮崎と熊本、高知でいずれも3月21日、次いで長崎と鹿児島は22日、東京や福岡は24日の予想です。3月末までに九州から関東南部にかけて次々と開花し、4月上旬には山陰から北陸、関東北部でも続々と開花の便りが届く見込みです。桜前線は4月中旬以降に東北を北上し、津軽海峡を渡るのは4月末でしょう。
この冬は、全国的に気温が低く経過し、特に1月下旬には数年に一度の非常に強い寒気が流れ込み、西・東日本を中心に記録的な低温となりました。このため、桜の花芽は休眠打破が順調に進んでいると考えられます。この先の気温は、2月中旬まで西日本を中心に平年より低い見込みですが、2月下旬から4月にかけて平年並みとなるため、桜の開花も全国的に平年並みでしょう。

暖かい週末3連休中日にサクラの開花に関する情報でした。
引用ばかりですが、悪しからず。

|

« 今週の読書は学術書2冊を含めて計6冊! | トップページ | 週末恒例のお天気の話題を昨日に続いてもうひとつで、台風2号発生! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/72883452

この記事へのトラックバック一覧です: 暖かい週末にサクラの開花を考える!:

« 今週の読書は学術書2冊を含めて計6冊! | トップページ | 週末恒例のお天気の話題を昨日に続いてもうひとつで、台風2号発生! »