« オープン戦最終戦は相変わらずの貧打で終わり、いよいよ東京ドームの開幕戦へ!! | トップページ | 企業向けサービス物価(SPPI)はやや上昇率を縮小させつつも56か月連続のプラス! »

2018年3月26日 (月)

クルートジョブズによるアルバイト・パートと派遣スタッフの賃金動向やいかに?

今週金曜日の雇用統計の公表を前に、ごく簡単に、リクルートジョブズによる非正規雇用の時給調査、すなわち、アルバイト・パートと派遣スタッフの募集時平均時給の1月の調査結を見ておきたいと思います。

photo

ということで、上のグラフを見れば明らかなんですが、アルバイト・パートの平均時給の上昇率は引き続き+2%の伸びで堅調に推移していて、三大都市圏の2月度平均時給は前年同月より20円増加の1,021円となり、特に、人で不足の影響からか、「フード系」では過去最高額を更新しています。一方で、三大都市圏全体の派遣スタッフの平均時給は、一昨年2016年9月から昨年2017年8月までの12か月ではマイナスを記録する月の方が多かったくらいですが、昨年2017年9月からはふたたびそれなりのプラス幅を記録するように回帰しており、2月は前年同月比で+1.8%上昇し、1,643円に達しています。引き続き、非正規雇用の求人は堅調と考えてよさそうです。

|

« オープン戦最終戦は相変わらずの貧打で終わり、いよいよ東京ドームの開幕戦へ!! | トップページ | 企業向けサービス物価(SPPI)はやや上昇率を縮小させつつも56か月連続のプラス! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/73181511

この記事へのトラックバック一覧です: クルートジョブズによるアルバイト・パートと派遣スタッフの賃金動向やいかに?:

« オープン戦最終戦は相変わらずの貧打で終わり、いよいよ東京ドームの開幕戦へ!! | トップページ | 企業向けサービス物価(SPPI)はやや上昇率を縮小させつつも56か月連続のプラス! »