« 赤字を記録した5月の貿易統計は原油高の影響か? | トップページ | ゴールドマン・サックスの予想するワールドカップ・サッカー優勝チームやいかに? »

2018年6月19日 (火)

大阪北部地震の震度6弱の地域に企業は3万8,322社 (東京商工リサーチ調べ) !

昨日2018年6月18日付けの東京商工リサートのサイトによれば、大阪北部地震により震度6弱が観測された大阪市北区、高槻市、枚方市、茨木市、箕面市に企業は3万8,322社が存在しており、産業別の内訳は以下の通りです。これも同じサイトから引用しています。

photo

これだけでは、全国平均と比較した特徴は不明なんですが、大阪市北区は大阪高裁や地裁があり、法律事務所や司法書士事務所が多い、といわれています。また、東京商工リサートのサイトでは、「個人企業まで含めた資本金1億円未満の中小・零細企業は3万7,755社(同98.5%)に達する」ことを明らかにしています。中小・零細企業は、大企業ほど外部ショックに耐久力がないケースが少なくないと考えられ、東京商工リサーチでも「外的要因への対応力も弱い」と指摘しています。

|

« 赤字を記録した5月の貿易統計は原油高の影響か? | トップページ | ゴールドマン・サックスの予想するワールドカップ・サッカー優勝チームやいかに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪北部地震の震度6弱の地域に企業は3万8,322社 (東京商工リサーチ調べ) !:

« 赤字を記録した5月の貿易統計は原油高の影響か? | トップページ | ゴールドマン・サックスの予想するワールドカップ・サッカー優勝チームやいかに? »