« 大阪北部地震の震度6弱の地域に企業は3万8,322社 (東京商工リサーチ調べ) ! | トップページ | 楽天コミュニケーションズによる「民泊運営事業者向け意識調査結果」やいかに? »

2018年6月20日 (水)

ゴールドマン・サックスの予想するワールドカップ・サッカー優勝チームやいかに?

ワールドカップ2018ロシア大会が開幕し、昨夜は我が日本代表がコロンビアに快勝して興奮冷めやらぬところですが、いくつかの報道でも取り上げられている通り、人工知能 AI を用いたゴールドマン・サックスによるワールドカップ・サッカー優勝チームの予想 The World Cup and Economics 2018 が話題になっています。AI を用いて100万回のシミュレーションを行ったという触れ込みで、以下に引用したテーブルのように、ブラジルの優勝確率 18.5%、フランス11.3%、ドイツ 10.7%、ポルトガル9.4%、スペイン 8.2% などと予想しています。ちなみに、我が日本の優勝確率はわずかに 0.4% とはじき出されていおり、さらに、予選リーグ H 組で日本は0勝1引き分け2敗でセネガルとともに予選敗退と予想されていますが、すでにコロンビアを破って勝ち点3を上げており、ゴールドマン・サックスの予想は綻びを見せています。

photo

実は、前回2014年ブラジル大会の際にも、ゴールドマン・サックスは同じように The World Cup and Economics 2014 において、AI ではなく統計モデルからブラジルの優勝確率 48.5% という圧倒的な数字を明らかにしていましたが、結果は優勝確率 11.4% と3番手につけたドイツが優勝しました。さて、どこまで当てに出来ますことやら。一応、「経済評論のブログ」に分類しておきます。

|

« 大阪北部地震の震度6弱の地域に企業は3万8,322社 (東京商工リサーチ調べ) ! | トップページ | 楽天コミュニケーションズによる「民泊運営事業者向け意識調査結果」やいかに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールドマン・サックスの予想するワールドカップ・サッカー優勝チームやいかに?:

« 大阪北部地震の震度6弱の地域に企業は3万8,322社 (東京商工リサーチ調べ) ! | トップページ | 楽天コミュニケーションズによる「民泊運営事業者向け意識調査結果」やいかに? »