« 今週の読書は経済書を中心に大量に読んで計8冊! | トップページ | 猛虎打線が19安打20得点の乱れ打ちで横浜を下し藤浪投手3勝目!! »

2018年9月16日 (日)

最新刊のエコノミスト誌の Education spending の元統計やいかに?

最新号のエコノミスト誌に Education spending と題して、OECD諸国ではGDP比で平均的に5%くらい教育費に支出している "OECD countries spent an average of 5% of GDP on education in 2015." との書き出しで始まる記事があるんですが、なぜか、その記事に引用されたグラフには日本が含まれていません。
私のこのブログではOECDなどの国際機関のリポートを取り上げるのをひとつの特徴としており、私自身も国際派のエコノミストとしてそれなりに詳しくなくもないわけですから、9月11日に公表されたばかりの OECD Education at a Glance 2018 であろうと当たりをつけてリポートを確認すると、p.258 に Figure C2.1. Total expenditure on educational institutions as a percentage of GDP (2015) と題して以下のグラフがありました。

photo

エコノミスト誌のグラフは高等教育 Tertiary education への教育費支出だけなんですが、リポート p.258 にはトータルの教育費支出のGDP比があります。やっぱり、日本はOECD平均からはかなり見劣りがしています。引退世代への手厚い給付のために、現役世代や子供や家庭や教育への目配りが行き届いていないおそれがあるんではないかと私は危惧しています。

|

« 今週の読書は経済書を中心に大量に読んで計8冊! | トップページ | 猛虎打線が19安打20得点の乱れ打ちで横浜を下し藤浪投手3勝目!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/74216325

この記事へのトラックバック一覧です: 最新刊のエコノミスト誌の Education spending の元統計やいかに?:

« 今週の読書は経済書を中心に大量に読んで計8冊! | トップページ | 猛虎打線が19安打20得点の乱れ打ちで横浜を下し藤浪投手3勝目!! »