« 先週の読書は経済書は少なくいろいろ読んで計7冊! | トップページ | 4-6月期2次QEは設備投資を中心に1次QEから上方改定され年率+3.0%の高成長! »

2018年9月10日 (月)

経済統計学会でシェアリング・エコノミーに関して学会発表をする!

昨日夕刻に東京を発ち和歌山に向かい、今日午前中の経済統計学会全国研究大会にて「シェアリング・エコノミー等新分野の経済活動の計測に関する調査研究」に関する学会発表をしてきました。このテーマでの学会発表は6月の日本経済学会に続いて2回目です。注目いただいているのは有り難い限りですが、今回の学会は役所の研究所の同僚と大挙して押し寄せて、計5セッションを連続で独占したりしました。まあ、そういう時もあります。今日の午後には和歌山を出て、先ほど帰宅しました。
私は京都出身で、京都駅から南に近鉄で10駅ほどのところに、大学生活まで過ごした両親の実家がありましたので、京都から先は、特に大阪を越えると長旅に感じます。新幹線で京都から新大阪まで十数分、さらに和歌山まで特急で1時間ほどなんですが、長く感じました。年齢的に疲れやすいのかもしれません。日経BP社から出版されているロバート J. ゴードン教授の『アメリカ経済 成長の終焉』上下巻各500ページ余りを持って行きましたが、往復で読み切ってしまいました。

4~6月期のGDP統計2次QEが公表されたりしていますが、まだ詳細は見ていません。日を改めて取り上げたいと思います。

|

« 先週の読書は経済書は少なくいろいろ読んで計7冊! | トップページ | 4-6月期2次QEは設備投資を中心に1次QEから上方改定され年率+3.0%の高成長! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/74187452

この記事へのトラックバック一覧です: 経済統計学会でシェアリング・エコノミーに関して学会発表をする!:

« 先週の読書は経済書は少なくいろいろ読んで計7冊! | トップページ | 4-6月期2次QEは設備投資を中心に1次QEから上方改定され年率+3.0%の高成長! »