« 今週の読書は経済書からミステリまで通常ペースで計6冊! | トップページ | 明日から始まるダボス会議を前に The Global Risks Report 2019 やいかに? »

2019年1月20日 (日)

ユーラシア・グループによる2019年のトップリスクやいかに?

photo

とても旧聞に属する話題ながら、1月7日にイアン・ブレマー率いるユーラシア・グループから2019年のトップリスク10項目が明らかにされています。今どきのことですから、詳細な内容のpdfの全文リポートもアップされています。上の表紙画像の左下にも見えるんですが、専門外ですので、とりあえず、10項目だけ羅列しておきます。

  1. Bad seeds
  2. US-China
  3. Cyber gloves off
  4. European populism
  5. The US at home
  6. Innovation winter
  7. Coalition of the unwilling
  8. Mexico
  9. Ukraine
  10. Nigeria

番外で Brexit が置かれ、例年通りに Red herrings もあったりします。さらに、明日の1月22日からダボス会議が開催され、世界経済フォーラムから「グローバル・リスク報告書」が明らかにされています。日を改めて取り上げたいと思います。

|

« 今週の読書は経済書からミステリまで通常ペースで計6冊! | トップページ | 明日から始まるダボス会議を前に The Global Risks Report 2019 やいかに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーラシア・グループによる2019年のトップリスクやいかに?:

« 今週の読書は経済書からミステリまで通常ペースで計6冊! | トップページ | 明日から始まるダボス会議を前に The Global Risks Report 2019 やいかに? »