« 年末年始からの読書は2週間かかってもわずかに6冊か? | トップページ | 大きく低下した12月の景気ウォッチャーと黒字の続く経常収支の先行きやいかに? »

2021年1月11日 (月)

木元哉多「閻魔堂沙羅の推理奇譚」シリーズ7巻を読み終える!!!

photo

昨夜、「閻魔堂沙羅の推理奇譚」シリーズ全7巻を読み終えました。小説というよりは、NHKのドラマ、中条あやみ主演で一部に話題になっていたような気がします。ドラマは見ていないのですが、いかにもドラマにしやすそうな短編、かつ、安楽椅子探偵ミステリです。もっとも、それは5巻までで、しかも5巻には沙羅の日常が挿入されていたり、あるいは、犯人当てが成功しなかったりと、少しバリエーションをもたせています。最後の6巻と7巻は長編で、似通ったテーマで、いかにも種切れをカンジさせる微笑ましい終わり方です。閻魔堂沙羅という警察ならざる超越存在が裁いていますので、物証ではなく論理性が重視されているという意味で、それなりに本格ミステリに仕上がっています。

|

« 年末年始からの読書は2週間かかってもわずかに6冊か? | トップページ | 大きく低下した12月の景気ウォッチャーと黒字の続く経常収支の先行きやいかに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年末年始からの読書は2週間かかってもわずかに6冊か? | トップページ | 大きく低下した12月の景気ウォッチャーと黒字の続く経常収支の先行きやいかに? »