« 大きく低下した12月の景気ウォッチャーと黒字の続く経常収支の先行きやいかに? | トップページ | 2か月連続で増加を示す機械受注と大きな下落が続く企業物価指数(PPI)!!! »

2021年1月13日 (水)

ダイヤモンド・オンラインによる「生活満足度」が高い都道府県ランキングやいかに?

本日、ダイヤモンド・オンラインにて「生活満足度」が高い都道府県ランキング2020【完全版】が明らかにされています。昨年2020年8月の「消滅しない」都道府県ランキング【2020完全版】、同じく9月の都道府県「幸福度」ランキング2020【完全版】、さらに、同じく10月の都道府県魅力度ランキング2020【47都道府県・完全版】、さらにさらにで、12月の住みたい都道府県ランキング2020【47都道府県・完全版】などなどに続くシリーズであり、いずれもダイヤモンドとブランド総合研究所の共同調査の結果だそうです。以下の通りです。

photo

こういったランキングでは、北陸3県が上位に来て、東北や九州の評価が低い、という結果をついつい想像しがちなのですが、沖縄県がトップに躍り出ています。統計的には、沖縄県は平均所得でほぼほぼ常に最下位な気がするのですが、その分、物価が安くて、収入に依存せずに得られる生活満足度が高い可能性が指摘されています。また、鳥取県が昨年のランクからジャンプアップしていますが、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染確認数が全国最少で、人口比でも最少クラスに抑えるなど、COVID-19感染対策に成功していることが要因として分析されています。私が住む京都府とか、近隣の大阪府などは、まあ、こんなもんなんでしょうね。でも、京都府や大阪府に比べて、兵庫県のランクが高くなっています。

photo

ということで、それほど強い関係はないながら、Aera dot. のサイトから感染者数の推移と主な出来事のグラフを引用すると上の通りです。引用元の記事のタイトルは「菅首相『年末年始は感染者減少』と致命的な読み違えも 無策が招いた感染拡大」となっています。何ら、ご参考まで。

|

« 大きく低下した12月の景気ウォッチャーと黒字の続く経常収支の先行きやいかに? | トップページ | 2か月連続で増加を示す機械受注と大きな下落が続く企業物価指数(PPI)!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大きく低下した12月の景気ウォッチャーと黒字の続く経常収支の先行きやいかに? | トップページ | 2か月連続で増加を示す機械受注と大きな下落が続く企業物価指数(PPI)!!! »