« 2022年12月統計に見る貿易赤字はそろそろ反転し縮小に転じたか? | トップページ | とうとう+4%に達した2022年12月の消費者物価指数(CPI)上昇率をどう見るか? »

2023年1月19日 (木)

千早茜『しろがねの葉』直木賞受賞おめでとうございます

photo

千早茜『しろがねの葉』(新潮社)、直木賞受賞おめでとうございます。作者は、我が勤務校の立命館大学OGだそうです。私は受賞直前に読んでおきました。

|

« 2022年12月統計に見る貿易赤字はそろそろ反転し縮小に転じたか? | トップページ | とうとう+4%に達した2022年12月の消費者物価指数(CPI)上昇率をどう見るか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2022年12月統計に見る貿易赤字はそろそろ反転し縮小に転じたか? | トップページ | とうとう+4%に達した2022年12月の消費者物価指数(CPI)上昇率をどう見るか? »