« 内閣府による「満足度・生活の質に関する調査報告書2023」を読む | トップページ | がんばれ郷土の代表、立命館宇治高校 »

2023年8月 3日 (木)

やっぱり日本は政治分野での女性活躍が遅れているのか?

photo

少し前から、自民党女性局の面々のフランスへの海外研修の写真がSNSで話題を呼んでいますが、上のグラフは、先進国をメンバーとする経済協力開発機構(OECD)のTwitterサイトで示されたものを引用しています。Gender Equality in Cabinet Ministerial Positions 2023 ということですから、閣僚職における男女平等、すなわち、閣僚に占める女性の比率をプロットしているようです。我が日本はドンジリの右から3番めに位置しています。まあ、与党自民党の女性局のフランスへの海外研修の写真を見ていると、我が国内閣における女性閣僚が少ないのも理解できるのかもしれませんが…

なお、同じように女性閣僚に関して、さらに詳しくほとんど世界各国を網羅しているような資料も国連から明らかにされています。以下のリンクです。ご参考まで。

|

« 内閣府による「満足度・生活の質に関する調査報告書2023」を読む | トップページ | がんばれ郷土の代表、立命館宇治高校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 内閣府による「満足度・生活の質に関する調査報告書2023」を読む | トップページ | がんばれ郷土の代表、立命館宇治高校 »