« 今週の読書は経済学の学術書2冊をはじめとして計6冊 | トップページ | 大きく伸びた2月の機械受注統計をどう見るか? »

2024年4月14日 (日)

大きく打線を組み替えて中日に競り勝つ

  RHE
阪  神001000100 241
中  日010000000 150

打線を大きく組み替えて、中日に競り勝ちました。

  1. SS 木浪
  2. C 梅野
  3. CF 近本
  4. 3B 佐藤輝
  5. 1B 大山
  6. LF 前川
  7. RF 森下
  8. 2B 中野
  9. P 才木

投げる方では、先発の才木投手は2回に先制点は許したものの、7回を4安打1失点ですから十分なQSでした。8回はセットアッパーに岩崎投手、そして、最終回はゲラ投手が三者凡退で締めてくれました。打線を大きく組み替えたものの。攻撃陣は相変わらずです。わずかに4安打で、しかも、クリンナップの3人にはヒットが出ませんでした。ただし、その4安打がことごとく得点に結びつきました。3回はヒットで出た中野選手を梅野保守のタイムリーで返し、ラッキーセブンはツーベースの前川選手を中野選手のタイムリーで本塁に迎え入れました。
確かに、まだまだシーズンは始まったばかりで、順位や何やは気にはならないものの、ハッキリいえるのは、この時期ですら優勝した昨シーズンとは大きく違うということです。

甲子園に戻ってのジャイアンツ戦は、
がんばれタイガース!

|

« 今週の読書は経済学の学術書2冊をはじめとして計6冊 | トップページ | 大きく伸びた2月の機械受注統計をどう見るか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週の読書は経済学の学術書2冊をはじめとして計6冊 | トップページ | 大きく伸びた2月の機械受注統計をどう見るか? »