2022年11月27日 (日)

興味の対象やいかに?

私の授業を受講している経済学部生の中に、GDP統計や消費者物価指数(CPI)統計なんぞにはまったく関心を示されない学生がいます。
はい、私もサッカーのワールドカップにはほぼほぼ無関心です。まあ、ニュースくらいは見ますが、まあ、それだけです。

| | コメント (0)

2022年11月14日 (月)

昨日は近畿地方に木枯らし1号が吹いて今日は寒い

photo

昨日、近畿地方で木枯らし1号が観測されたウェザーニュースなどで報じられています。今日は寒かったです。
もうかなり前から、私の周囲ではダウンを着込んだ人が増えています。まあ、出かける時間帯にもよりますが、ご高齢の人ばかりでなく学生でもダウンを着ている人はチラホラ見かけます。私の場合、ユニクロのラインナップでいえば、アウターはまだフリースなのですが、今日からインナーはタンクトップからヒートテックに変えました。

| | コメント (0)

2022年11月13日 (日)

そろそろ紅葉は見ごろを迎えるか?

photo

本日の日本気象協会のサイトで、上のように紅葉見頃MAPが示されています。関西の京阪神では、大阪府と兵庫県では赤の「紅葉見頃」なのですが、京都府はまだ「色づき始め」ということのようです。ただ、今日の雨で落葉樹はかなり葉を落とした気がします。
サクラの季節は大学も春休みで、学生や院生と花見に行ったりしたのですが、紅葉の季節は後期授業のまっただ中で、今週は私は授業内リポートを予定していたりしますので、なかなか紅葉狩りに出かける余裕はありません。11月の文化の日と勤労感謝の日は、ともに、世間一般ではお休みなのでしょが、私の勤務する大学では祝日授業日で出勤だったりします。あまり、勤労に感謝されていないのかもしれません。

| | コメント (0)

2022年11月 6日 (日)

ユーキャン新語流行語大賞のノミネートやいかに?

一昨日、11月4日にユーキャン新語・流行語大賞に30の言葉がノミネートされました。以下の通りです。

photo

すべてのノミネート語を十分知っているという人は少なかろうと思います。私も全部は知りません。そこで、これらの30語の解説について、NHKのサイトが私が見た範囲では参考になりました。ご参考まで。

来たる12月1日に年間大賞やトップテンが発表される予定のようです。さて、年間大賞やいかに?

| | コメント (0)

2022年10月23日 (日)

東京では自転車の取締りが強化されるのか?

やや旧聞に属する話題ながら、10月20日付けの東京新聞で「自転車で信号無視、警察官に『青だった』と反論も…警視庁の取り締まり現場で見た悪質運転」と題して、警視庁では自転車の取締りを強化する旨の記事が掲載されています。まず、東京新聞のサイトから記事の最初のパラを引用すると以下の通りです。

警視庁の取り締まり現場で見た悪質運転
自転車による交通事故が後を絶たないため、警視庁は今月下旬から、違反運転の取り締まりを強化する。従来は指導に当たる「警告」のケースでも、信号無視など重大事故につながりかねない4類型は、悪質であれば刑事罰対象の「赤切符」(交通切符)を切られる。取り締まりの現場を取材すると、歩行者の間をぬうように走る自転車にヒヤリとする場面もあった。

ということで、同じ東京新聞のサイトから「信号無視など重大事故につながりかねない4類型」のイラストを引用すると以下の通りです。

photo

ということで、記事では「警視庁は今後、信号無視、一時不停止、右側通行、徐行(すぐに止まれる速さの走行)をせずに歩道通行 - の4類型の違反をした場合、刑事罰の対象となる赤切符を積極的に切ることにした」ということで、4類型についても明示しています。私のちょうど昨日の土曜日に、何と我が国屈指の幹線道路である国道1号線の車道をロードバイクで走っていると、逆走して来た自転車に遭遇しました。とても怖かったです。ノーヘルながらマスクはしている若い女性で、まったく自分からは私の自転車を避けようとする意志は見られず必死の形相でしたので、何らかの事情あるものとは想像しますが、私の方でもセンターライン寄りに逆走自転車を避ければ自動車との接触事故の可能性が生じるわけで、しかも、それなりの交通量ある国道1号線ですから、なかなか緊張感高まる状況でした。ただし、私が経験する範囲では、関西では東京と違って信号無視はとても少ない印象です。逆に、ロードバイクをはじめとするスポーツバイクも車道を走ることはなく、ほぼほぼ、歩道走行ですから歩道での徐行が励行されているとはとても思えません。一時停止が守られていないのは、東京も関西も変わりないような気がします。というか、関西では一時停止せずにサッサと運転するのが、自転車だけでなく自動車であっても「上手な運転」とみなされているような気すらします。私の勘違いかもしれませんが、そういう気もするということです。
私は定年まで長く公務員をしてきて、公務員にはいわゆる「告発義務」があり、すなわち、刑事訴訟法第239条第2項により、「官吏または公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない」と定められています。あくまで「職務を行う」ということですので、一般の国民生活を送る上で見知った犯罪の告発義務があるわけではありませんが、まあ、それなりに遵法精神が高くあるべき職業といえなくもありません。他方で、私自身は、基本は交通安全であって、その交通安全という目的を達成するために、先に上げられていた4類型の信号や一時停止の励行などの手段があるわけですので、場合によっては、あくまで場合によっては、交通安全=危険回避という目的のために手段が犠牲になるケースは容認される可能性は否定できない、と考えていたりします。交通安全ではないのですが、手段と目的を取り違えるケースをよく見かけるからです。

それにしても、東京の警視庁の方針が関西の各府県警に到達するには、どれくらいの期間がかかるものなんでしょうか?

| | コメント (0)

2022年10月19日 (水)

マイナンバーカードに保険証機能を登録すると解除できない?

とても旧聞に属する話題で、9月23日付けの京都新聞で報じられていたのですが、我が家からもほど近い滋賀県栗東市役所で住民のマイナンバーカードを誤って健康保険証として使える「マイナ保険証」に登録していたところ、マイナンバーカードへの保険証機能の登録は解除できないそうです。まず、京都新聞のサイトから記事全文を引用します。

住民のマイナカードに誤って保険証機能を登録
滋賀・栗東市、「想定外」解除できず

滋賀県栗東市が、住民女性(50)のマイナンバーカードを誤って健康保険証として使える「マイナ保険証」に登録していたことが22日分かった。市は女性に謝罪した。国によると、登録は解除できないという。
女性の話では8月18日、マイナポイントが付与される公的給付金の受取口座をカードに登録しようと市役所を訪問。保険証機能は登録したくないと考え、窓口職員に意思を伝えたが、誤登録されたという。
市によると、職員は本来、タブレット端末の登録画面を本人に確認してもらい登録を進めるが、保険証のひも付けに関する職員の記憶が定かでない、という。
いったん登録したマイナ保険証が削除できないことに関し、厚生労働省は「削除手順を整備していない。ひも付けによる不利益がなく、こうした(削除)要望が出ると想定していなかった」とした上で「削除の要望が来ており、検討しているが、健康保険組合など保険者の協力が必要になる」と説明している。
女性は「職員から一言確認があれば防げたはず」と憤る。栗東市総合窓口課は「申し訳ない。申請手続きを進めるに当たり確認を確実に取るように周知している」と話す。

先週くらいの報道で、政府デジタル庁では、健康保険証を2024年に廃止した上でマイナンバーカードへ一本化するとの方針のようです。以下はいくつかの大手メディアの報道です。

なお、政府デジタル庁における「マイナンバーカードの普及と健康保険証利用に関する関係府省庁会議」の第8回会議で厚生労働省から提出された資料「医療機関・薬局におけるオンライン資格確認の導入状況」によれば、マイナカードへの健康保険証の利用の登録は22,762,935件であり、6000万枚余りのマイナンバーカード交付枚数に対する割合は37.5%に上っているそうです。でも、大丈夫だろうか、と不安に受け止める国民は私だけなんでしょうか?

| | コメント (0)

2022年10月16日 (日)

安定の体重管理!!!

photo

今年に入ってからのボディマス・インデックス(BMI)の推移のグラフです。
BMIは22が標準といわれていますが、私の場合は21周辺でかなり安定しています。年齢とともに量を食べられなくなったので、それほど体重は気になりませんが、お酒を飲むとカロリーオーバーになる可能性はあります。食事よりもアルコールの方が体重に影響する年齢に達したのかもしれません。

| | コメント (0)

2022年10月 2日 (日)

今年の紅葉の見ごろやいかに?

photo

先週9月29日に、気象協会から「2022年紅葉見頃予想」第1回が明らかにされています。上の画像はその気象協会のサイトから引用しています。
紅葉の見頃は、秋(9~11月)の気温が低いと早まり、高いと遅れるそうで、今年は気温が高かったことから、全国的に平年並みか遅めと予想されています。関西の代表である京都の嵐山は11月下旬の27日、という予想となっています。

| | コメント (0)

2022年10月 1日 (土)

コーヒーの日のコーヒーの旬を知る!!!

photo

60歳を過ぎても、まだまだ知らないことがいっぱいで、今年初めて知ったのですが、今日10月1日はコーヒーの日だそうです。そして、もっと知らなかったのですが、コーヒーには旬があるそうです。上の画像はそのコーヒーの旬に関して、ウェザーニュースのサイトから引用しています。
私はコーヒーにつけ、何につけ、特段、グルメでも何でもないので、こだわりなく、適当なブレンドコーヒーを楽しんでいます。私と違って、こだわりある方は、その昔は、ブルーマウンテンだったのかもしれませんが、今ではいっぱいいろんなブランドがあるんだろうと思います。海外生活は南米チリとインドネシアの首都ジャカルタでそれぞれ3年間ですから、その周辺の地域の馴染みあるコーヒーを楽しんでいます。

| | コメント (0)

2022年9月19日 (月)

台風14号の影響やいかに?

昨日9月18日の午後に九州に上陸した台風14号が東寄りに進路を変え、今朝の時点では九州北部にあります。現時点では、関西には雨も降っておらず、風も殆ど吹いていませんが、夕方から明日にかけて日本海側が直撃されそうな雰囲気です。どうも、三連休のお天気は思わしくありません。実は、明日の9月20日午後、まさに、台風14号が関西を通過し終えたころのタイミングで教授会が開催される予定となっています。日本気象協会のサイトの情報に従えば、明日午後は関西では雨も暴風もピークを超えているとのことですが、他方で、「西日本は影響が長引くおそれ」とも指摘しています。台風一過となっているでしょうか。下の画像はウェザーニュースのサイトから台風の進路予想を引用しています。

photo

今年度が明けて4月から教授会は、会議室に集まって原則対面で開催される回と、対面ではなくオンラインが原則あるいは可能とされる回に分かれているのですが、何と、明日の教授会は原則対面の回となっているようです。基礎疾患あったりする教員などはオンライン出席を認められるそうですが、私は該当しません。三連休は週後半にもう1回あるのでいいとしても、少なくとも私のようなヒラ教授には、教授会の日程は動かしようがありません。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧