2022年6月26日 (日)

熊谷選手のサヨナラ打で中日を3タテ!!!

 十一 RHE
中  日00031010000 5150
阪  神30000002001x 6151

延長11回に熊谷選手のサヨナラ打で、中日を3タテでした。
打者陣では、試合を決めた11回の熊谷選手のサヨナラ打は見事でしたが、当たりとしてははるかに落ちるものの、8回の中野遊撃手のしぶとい同点打も見逃せません。起死回生の一打でした。さらに、10回の佐藤輝選手のレーザービームによるホームタッチアウトも守備のプレーとして特筆すべきものがありました。湯浅投手を救ってくれました。投手陣では、先発の西純矢投手はもう少し長く投げさせて欲しい気がしました。また、11回の渡辺投手は三者凡退に抑えて、サヨナラへの流れを作る投球でした。3勝目おめでとうございます。

次の横浜戦も、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年6月25日 (土)

序盤から猛虎打線が爆発し伊藤投手が8回無失点に抑えて中日に大勝!!!

  RHE
中  日000000000 091
阪  神13140100x 10142

序盤から猛虎打線が爆発し、先発伊藤投手が8回を無失点に抑えて、中日に連勝でした。
先発の伊藤投手は毎回のようにピンチを迎えながら、粘り強いピッチングで8回を無失点に抑え、斉藤投手に最終回を託します。逆に、というか、何というか、打線は序盤からことごとくチャンスに決定打が出まくりで、大量点を奪い10-0の大勝でした。いつものジョークですが、明日の試合に何点か取っておきたいくらいでした。

明日は3タテ目指して、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年6月19日 (日)

リリーフ陣が打ち込まれて5連勝でストップ!!!

  RHE
横  浜003001030 7101
阪  神030000100 480

リリーフ陣が打ち込まれて、5連勝でストップでした。
先発の西純矢投手は先制タイムリーはよかったものの、ピッチングでは直後に追いつかれて、早々に降板でした。8回には湯浅投手が横浜打線に捕まって決定的な3点を失いました。打線もイマイチでした。2回には下位打線のラッキーパンチで3点を先制しましたが。後は、チャンスに決定打不足で、不調時の阪神打線に戻ったかのような不甲斐なさでした。3位に上がったものの、ヤクルトの背中は遠そうです。

次の広島戦は、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年6月18日 (土)

伊藤投手が横浜打線を抑え4番5番の4得点を守って阪神5連勝!!!

  RHE
横  浜100000000 130
阪  神20200000x 480

伊藤投手のナイスピッチングで4番佐藤輝選手と5番大山選手の長打による4得点を守って横浜に連勝、交流戦終盤からは5連勝です。
先発の伊藤投手は初回こそソロホームランを許したものの、2回以降はピシャリと横浜打線を抑えました。テレビ解説でも指摘されていたように、なぜか、ライトフライトショートゴロが多かった印象です。打線は序盤から得点を重ね、初回は4番に座った佐藤輝選手のツーベースですぐに逆転し、3回には大山選手のツーランで加点しています。まあ、3-4点あれば阪神投手陣の出来からして勝率はかなり高くなります。
ただし、油断は禁物です。広島が負ければAクラス3位に入ると浮かれているようですが、それほど甘くはないと思います。これで流れが変わって、これからタイガースの快進撃が始まると思ってはいけません。シーズンで出しに連敗した時と選手も監督・コーチもまったく顔ぶれは代わっていないわけですから、そのうちに、連敗もあり得ますし、ここは慎重に受け止めるのが吉ではないでしょうか。

明日は3タテ6連勝目指して、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年6月12日 (日)

ガンケル投手が危なげなく完投してオリックスを3タテ!!!

  RHE
阪  神002020203 9110
オリックス000000001 150

ガンケル投手のナイスピッチングと佐藤輝選手の6打点でオリックスを3タテしました。
先発のガンケル投手は最終回に失点したものの、ゴロの山を築いて危なげないピッチングでした。少しお休みがあるのでリリーフ陣はスタンバイしていたのでしょうが、何の必要もありませんでした。打つ方は、佐藤輝選手の6打点をはじめとして、クリンナップ3人で9点を叩き出しました。私はBS TBSを見ながら、鳥谷敬氏の解説をたっぷりと堪能しました。
ただし、油断は禁物です。これで流れが変わって、これからタイガースの快進撃が始まると思ってはいけません。今季は文句なくBクラス、と私は見込んでいます。

交流戦明けも、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年6月 5日 (日)

甲子園の満員のファンの後押しを受けてファイターズを3タテしてタイガース5連勝!!!

  RHE
日本ハム000003000 352
阪  神00400004x 8101

甲子園が満員にって、迫力満点の応援をバックに、タイガース5連勝でした。
先発の伊藤将司投手がよく投げ、3回には佐藤輝選手の先制タイムリーと大山選手のスリーランで4点を先取し、6回にファイターズに追いすがられても、8回には小野寺選手の満塁の走者一掃のスリーベースなどで4点をダメ押しし、ファイターズを3タテして5連勝でした。ただし、一言だけハッキリさせておくと、これで流れが変わって、これからタイガースの快進撃が始まると思ってはいけません。今季は文句なくBクラス、多分、最下位でシーズンを終えることになると私は見込んでいます。

次のソフトバンク戦も、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年6月 4日 (土)

青柳投手のナイスピッチングで阪神4連勝!!!

  RHE
日本ハム000000000 050
阪  神00012000x 390

最終回こそ岩崎投手にマウンドを譲りましたが、青柳投手のナイスピッチングで4連勝でした。
まず、投手陣については、先発の青柳投手に尽きます。8回4安打の無失点ですから文句のつけようがありません。打線も、昨夜3ホーマーの大山選手の先制打が4回に飛び出し、5回も上位打線で追加点を奪うなど、少ないチャンスをモノにして3点をもぎ取っています。どなたかの解説にあったように、3点もあれば阪神の勝利の確率はかなり高くなります。満員の週末の甲子園に詰めかけたファンも満足だったのではないでしょうか。それにしても、大山選手のインタビューはつまんないですね。その昔の掛布さんのような気の利いた一言が出ないものかと心配になります。

明日は3タテ目指して、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年5月29日 (日)

終盤に追いすがるも初回の逸機が最後まで響いてロッテに逃げ切られる!!!

  RHE
阪  神000000020 290
ロ ッ テ01200000x 390

終盤に佐藤輝選手のツーランで追いすがりましたが、逃げ切られてロッテに敗戦でした。
まず、投手陣については、先発の伊藤将司投手は序盤からポロポロと失点しましたが、1回オモテの無死満塁の好機を4番以下が逃したのですから、やや気落ちしたのはやむを得ないかもしれません。7回3失点ですから、悪くない内容だろうと思います。相変わらず、問題は打線であり、初回のチャンスを逃してから、またまたゼロ行進でした。8回に佐藤輝選手のツーランが出ましたが、「時すでに遅し」の感がありました。

甲子園に戻っての西武戦は、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年5月28日 (土)

初回からサウスポーを攻略してロッテに連勝!!!

  RHE
阪  神301000002 6102
ロ ッ テ000000002 281

初回に3点をはじめ序盤からサウスポーを攻略して、ロッテに連勝でした。昨日は最終回のホームランによる1点だけだったんですが、今日はクリンナップ+6番で6打点を稼ぎ出しています。
まず、投手陣については、先発の青柳投手はほぼほぼ完璧でした。9回に2失点したものの、岩貞投手が最後のバッターを三振に切って取り、点差からしても危なげない安定したピッチングを見せつけました。打線は、相変わらず、外国人なしの純国産打線を組み、サウスポー先発にもかかわらず、6番まで右打者は3番の大山選手しかいないラインナップでしたが、序盤から活発に、というか、阪神打線としては活発に得点を上げました。

明日は3タテ目指して
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年5月22日 (日)

2回の4得点を守って伊藤将司投手がジャイアンツ相手に復活完封勝利!!!

  RHE
読  売000000000 082
阪  神040000000 470

ジャイアンツ相手に甲子園で、コロナから復帰した伊藤将司投手の完封勝利でした。昨日・今日と、長坂捕手のリードも光りました。なお、特に問題はなかったように感じましたが、球審はアノ白井さんだったんですね。
まず、投手陣については、先発の伊藤将司投手はほぼほぼ完璧でした。打線は外国人なしの純国産打線を組み、2回に近本外野手、大山選手、佐藤輝選手のタイムリーで4点を先取し、そのまま押し切りました。欲をいえば、中押し、ダメ押しともう少し得点が欲しいところでしたが、まあ、打線はこんなもんかもしれません。なお、近本外野手は100盗塁も達成しました。
伊藤将司投手に続いて、次に復活するのは藤浪晋太郎投手であって欲しいと私は願っています。強く願っています!!!

交流戦に入っても、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧