2024年6月16日 (日)

前川外野手のグランドスラムを才木投手の力投で守り切る

  RHE
阪  神400000000 441
ソフトB000000100 150

初回早々に前川外野手のグランドスラムが飛び出し、この4点を才木投手の力投と桐敷投手から岩崎投手のリレーで守り切りました。
昨夜のゲームで、デッドボールを受けた木浪遊撃手が骨折で戦線離脱したにもかかわらず、それでも初回からデッドボールをぶつけてくるソフトバンク投手陣の品格を疑うのですが、キッチリと前川外野手がケリをつけてくれました。これが阪神の伝統です。思い起こせば、1985年の日本シリーズ、第何戦かは忘れましたが、松沼投手にデッドボールを受けて、しばらく立てなかった岡田選手が、次打者の初球に盗塁を決めて投手をにらみつけたことを鮮明に記憶しています。第2戦のバース選手のバックホームの次に鮮明な記憶です。勝負ごとですから、やられればやり返すのも重要です。この4点を、才木投手の7回1失点のナイスピッチングに続いて、桐敷投手と岩崎投手が守り切りました。才木投手はハーラートップの8勝目です。

交流戦最後の日本ハム戦も、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2024年6月 9日 (日)

才木投手のナイスピッチングで西武に3連勝

  RHE
西  武000000000 021
阪  神00000030x 3100

あわやノーヒットノーランかという、才木投手のナイスピッチングで西武に3連勝でした。楽天戦の3連敗を取り返した形です。
東西の鉄道対決という3連戦を興味を持って観戦していましたが、終わってみれば3連勝でした。今日の勝利は才木投手のピッチングに尽きます。7回までノーヒットピッチングでした。インタビューの「悔しいです」も理解できます。でも、8回のピッチングでヒットを打たれて、9回は岩崎投手に交替して完封リレーでした。才木投手はリーグトップの7勝目です。打つ方はやや影が薄く、それでも、ようやくラッキーセブンに1番中野二塁手、2番前川外野手の連続タイムリーで3点をもぎ取りました。一軍に昇格した佐藤輝選手は今日のゲームではいいところありませんでした。

関西ダービーのオリックス戦も、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2024年6月 2日 (日)

才木投手が完封して交流戦初勝利

  RHE
阪  神100000000 141
ロ ッ テ000000000 060

負け続けた交流戦ながら、才木投手が完封勝利でロッテを下しました。
打線はリードオフマンに起用された森下選手の先頭打者ホームランの1得点のみで、相変わらず貧打は解消されていません。NHKテレビの中継による野球観戦でしたが、ベンチから乗り出すようにグラウンドを見つめる今岡コーチの姿が印象的でした。ファームに落とされた佐藤輝選手といい、4番を外された大山選手といい、みんなが打てなくなっています。悪影響はリリーフ陣にも及び、2枚看板のクローザー2投手が同点に追いつかれたり、さらに、サヨナラ負けしたりが続いています。昨年も交流戦で負け越しましたが、今年はどうなることやら。

甲子園に戻っての楽天戦は、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2024年5月26日 (日)

2枚看板のクローザー2人がともに失点して巨人に惜敗

  RHE
読  売0000000011 2100
阪  神0000001000 150

終盤に失点して、ジャイアンツに惜敗でした。
序盤から中盤までは緊迫した投手戦で、今日もノーヒットノーランされるのか、という危機感すらありましたが、ラッキーセブンの集中打で1点をもぎ取ります。そして、終盤8-9回はゲラ投手と岩崎投手が登場です。しかし、この2枚看板のクローザーのゲラ投手と岩崎投手がともに失点しては勝てません。

今週から始まる交流戦も、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2024年5月25日 (土)

ノーヒットノーランの翌日は完封リレーでジャイアンツにリベンジ

  RHE
読  売000000000 041
阪  神01011000x 381

先発のビーズリー投手が6回まで3安打無失点で抑え、7回から強力リリーフ陣が繰り出され、ジャイアンツに快勝でした。昨夜のノーヒットノーランのリベンジです。
序盤の1回ウラに3番森下選手と4番大山選手が相次いでヒットを放ち、昨夜の嫌なイメージを払拭した後、2回には木浪選手のタイムリー、4回には先発5番サードに入った渡邉選手のソロホームラン、5回にも森下選手のタイムリーで着々と加点し、投げては完封リレーでした。それにしても、3連戦の初戦を落としては続く2戦を取ってのカード勝ち越しが続いています。その昔のプロレス3本勝負を思い出してしまいました。

明日の交流戦前最後のゲームも、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2024年5月19日 (日)

リリーフ投手陣の差を見せつけてヤクルトに大勝

  RHE
ヤクルト200000000 271
阪  神02020003x 7110

先発の才木投手が先制点を奪われながら、ヤクルトに逆転勝ちでした。リリーフ投手陣の差を見せつけた形です。
序盤の1回に才木投手が先制を許しますが、2回には下位打線で同点に追いつき、中盤4回には才木投手がフォアボールを選んで逆転、近本選手のタイムリーも飛び出します。終盤8回には満塁男の木浪遊撃手のタイムリーなどでヤクルトを突き放しました。才木投手はハーラートップの5勝目です。打線も2ケタ安打で、援護点が少ないと嘆いていた才木投手をバックアップしました。ヒーローインタビューが関西っぽいノリのよさで面白かったです。

次の広島戦も、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2024年5月12日 (日)

才木投手128球の熱投で横浜に完封勝ち

  RHE
阪  神001000000 120
横  浜000000000 040

昨日の逆転負けが嫌な印象だったのですが、才木投手の熱投で横浜に完封勝ちでした。
序盤3回にツーアウトから才木投手のフォアボールを足がかりに、1試合を通じてわずか2安打を集中して1点をもぎ取ります。ここでは、井上選手を1番二起用した岡田采配が実を結んだ形です。でも、得点はこれだけ、というか、ヒットもこの2本だけでした。素晴らしい投手戦なのですが、才木投手のヒーローインタビュー冒頭の「もうちょっと点取って欲しいですね~」を、阪神打線は、特に佐藤輝選手は肝に銘じて欲しいところです。

明日の中日戦も、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2024年5月 5日 (日)

近本選手の先制ツーランをリリーフ投手がしっかり抑えて何とか逃げ切る

  RHE
阪  神003000010 490
読  売000020000 290

一昨日と昨日に巨人に連敗した後、今日は何とか逃げ切って巨人に勝利でした。
序盤2回に近本外野手の先制ツーランと佐藤輝選手のタイムリーで3点を取った後、才木投手が5回に打ち込まれて2点を失いました。しかし、今日は6回から4人のリリーフ投手を注ぎ込んで巨人打線を抑え切りました。前川選手のダメ押しタイムリーの効果も抜群でした。8回スリーアウト目のサードファウルフライを全力で追いかけたゲラ投手を見て、内野手出身とはいえ、勝利にこだわる執念を見た気がしました。

明日の広島戦も、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2024年4月28日 (日)

ラッキーセブンに逆転してヤクルトに連勝

  RHE
ヤクルト000120000 380
阪  神01001020x 4110

ラッキーセブンに4番大山選手のラッキータイムリーで逆転して、ヤクルトに連勝でした。
昨日の虎ブロで、問題は佐藤輝選手、と指摘しましたが、問題意識は岡田監督も共有してくれていたようで、今日はサードを守るスタメンは糸原選手でした。この采配がズバリと的中し、糸原選手は2回に先制タイムリー、3安打猛打賞と起用に応えます。ヒーローインタビューで勝利投手の加治屋投手は順当なところですが、決勝タイムリーの大山選手はやや照れくさそうに見えました。でも、大山選手のいう「浜風」はインタビューには出られません。それに関連して、敵チームながら、サンタナ選手によく打たれましたが、キーポイントとなる5回とラッキーセブンの守備にはソンな役回りを負わせてしまいました。

明日も広島戦も、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2024年4月27日 (土)

何とか逃げ切ってヤクルトに勝利

  RHE
ヤクルト110000101 4100
阪  神01003010x 5110

終盤に追いすがられましたが何とか逃げ切って、ヤクルトに競り勝ちました。
今日は、朝から外出した後、夕方に帰宅して、桐敷投手の登板あたりから、NHKの中継で野球観戦です。シーソーゲームで、何ともいえない緊張感がありました。ヒーローインタビューで、近本選手が「ピリピリした」と表現していた緊張感です。最後はゲラ投手が逃げ切りましたが、ジャイアンツに行ったケラー投手と違って、とっても落ち着いたように見える態度で安定感があります。打線は、4番の大山選手と森下選手に打点がついたようですが、問題は佐藤輝選手です。早く復調して欲しいと思います。

明日はカード勝ち越し目指して、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧