2022年8月21日 (日)

ジャイアンツを3タテ快勝して4連勝!!!

  RHE
阪  神200101020 6160
読  売000000100 161

打線が小刻みに得点する中で、先発才木投手が7回途中までソロホームランの1失点に抑え、巨人に完勝して4連勝でした。
打線は活発です。初回に先制した後も、ほとんど長打がない中で、小刻みに得点を上げ、最終的には16安打の2ケタ安打でした。特に、コロナから復帰間もない大山選手が4安打2打点の上、2番から6番までがまんべんなく打点を上げています。投手陣も、繰り返しになりますが、先発才木投手が7回途中まで1失点に抑え、7回途中からリリーフに立った岩貞投手こそ少し打たれたものの、8回はセットアッパーの湯浅投手、9回はクローザーの岩崎投手が、ともに、ピシャリと締めてくれました。ヨソゴトながら、ジャイアンツ打線も3試合でソロホームラン2本の2得点というのは重症に見えます。

次の横浜戦も、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年8月 7日 (日)

打撃戦を制して逆転で広島にもカード勝ち越し!!!

  RHE
阪  神020030020 7161
広  島022100000 5130

先発ガンケル投手がめずらしくKOされたものの、打線が粘り強く反撃して広島に逆転勝ちでした。
序盤に先制するもすぐに逆転され、苦しい試合展開でしたが、5回には外国人選手の連続ホームランで追いつき、終盤8回に上位打線で逆転しました。投手陣はガンケル投手が打ち込まれた後、小刻みな継投で広島打線をかわして、最後の9回は岩崎投手ではなくケラー投手がクローザーとして登板し3人斬りで締めました。オールスター明け3カード連続の勝ち越しです。

次の横浜戦も、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年7月24日 (日)

大山選手の犠飛による得点を守り切って前半戦を5割でターン!!!

  RHE
横  浜000000000 070
阪  神00010000x 160

先発ガンケル投手から、浜地投手、湯浅投手、、そして、クローザーの岩崎投手と必死の投手リレーで横浜打線を完封、大山選手の犠飛による虎の子の得点を守り切って、前半戦を5割でターンでした。
それにしても、開幕からの長い長い連敗は何だったのでしょうか。開幕前から「今季限り」といった矢野監督の軽率な発言が大いに影響したと考えています。せめて、あの連敗が半分であれば、今ごろは貯金10くらいあって、ヤクルトと首位争いをしていた可能性もあるわけです。「ベンチがアホやから...」といった当時の江本投手の気持ちも理解できるような気がします。

オールスター明けの後半戦も、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年7月 3日 (日)

3年ぶりの復帰登板で勝利した才木投手おめでとう!!!

  RHE
阪  神021000000 350
中  日000000000 080

3年ぶりの才木投手の復帰登板を完封リレーで、中日に連勝でした。
投手陣では、先発の才木投手が5回を無失点に抑えた後、細かいリレーで最後は岩崎投手が締めて完封リレーでした。8回にセットアッパーとして登場したケラー投手は安定感が増している気がします。開幕当初は調整不足だったのかもしれません。場合によっては、岩崎投手に代わって最終回を任せてもいいような気すらします。投手だけの評価ではなく、キャッチャーの梅野捕手も評価されるべきだと私は考えます。打者陣では、ようやく大山選手に100号2ランが出て先制し、中野選手にもホームランが飛び出し、その後の追加点なかったものの、投手陣の踏ん張りで何とか逃げ切りました。3番近本選手が連続試合安打を続けている一方で、4番に座っている佐藤輝選手の当たりが止まっているのが少し懸念されます。

次の広島戦は、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年6月26日 (日)

熊谷選手のサヨナラ打で中日を3タテ!!!

 十一 RHE
中  日00031010000 5150
阪  神30000002001x 6151

延長11回に熊谷選手のサヨナラ打で、中日を3タテでした。
打者陣では、試合を決めた11回の熊谷選手のサヨナラ打は見事でしたが、当たりとしてははるかに落ちるものの、8回の中野遊撃手のしぶとい同点打も見逃せません。起死回生の一打でした。さらに、10回の佐藤輝選手のレーザービームによるホームタッチアウトも守備のプレーとして特筆すべきものがありました。湯浅投手を救ってくれました。投手陣では、先発の西純矢投手はもう少し長く投げさせて欲しい気がしました。また、11回の渡辺投手は三者凡退に抑えて、サヨナラへの流れを作る投球でした。3勝目おめでとうございます。

次の横浜戦も、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年6月25日 (土)

序盤から猛虎打線が爆発し伊藤投手が8回無失点に抑えて中日に大勝!!!

  RHE
中  日000000000 091
阪  神13140100x 10142

序盤から猛虎打線が爆発し、先発伊藤投手が8回を無失点に抑えて、中日に連勝でした。
先発の伊藤投手は毎回のようにピンチを迎えながら、粘り強いピッチングで8回を無失点に抑え、斉藤投手に最終回を託します。逆に、というか、何というか、打線は序盤からことごとくチャンスに決定打が出まくりで、大量点を奪い10-0の大勝でした。いつものジョークですが、明日の試合に何点か取っておきたいくらいでした。

明日は3タテ目指して、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年6月19日 (日)

リリーフ陣が打ち込まれて5連勝でストップ!!!

  RHE
横  浜003001030 7101
阪  神030000100 480

リリーフ陣が打ち込まれて、5連勝でストップでした。
先発の西純矢投手は先制タイムリーはよかったものの、ピッチングでは直後に追いつかれて、早々に降板でした。8回には湯浅投手が横浜打線に捕まって決定的な3点を失いました。打線もイマイチでした。2回には下位打線のラッキーパンチで3点を先制しましたが。後は、チャンスに決定打不足で、不調時の阪神打線に戻ったかのような不甲斐なさでした。3位に上がったものの、ヤクルトの背中は遠そうです。

次の広島戦は、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年6月18日 (土)

伊藤投手が横浜打線を抑え4番5番の4得点を守って阪神5連勝!!!

  RHE
横  浜100000000 130
阪  神20200000x 480

伊藤投手のナイスピッチングで4番佐藤輝選手と5番大山選手の長打による4得点を守って横浜に連勝、交流戦終盤からは5連勝です。
先発の伊藤投手は初回こそソロホームランを許したものの、2回以降はピシャリと横浜打線を抑えました。テレビ解説でも指摘されていたように、なぜか、ライトフライトショートゴロが多かった印象です。打線は序盤から得点を重ね、初回は4番に座った佐藤輝選手のツーベースですぐに逆転し、3回には大山選手のツーランで加点しています。まあ、3-4点あれば阪神投手陣の出来からして勝率はかなり高くなります。
ただし、油断は禁物です。広島が負ければAクラス3位に入ると浮かれているようですが、それほど甘くはないと思います。これで流れが変わって、これからタイガースの快進撃が始まると思ってはいけません。シーズンで出しに連敗した時と選手も監督・コーチもまったく顔ぶれは代わっていないわけですから、そのうちに、連敗もあり得ますし、ここは慎重に受け止めるのが吉ではないでしょうか。

明日は3タテ6連勝目指して、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年6月12日 (日)

ガンケル投手が危なげなく完投してオリックスを3タテ!!!

  RHE
阪  神002020203 9110
オリックス000000001 150

ガンケル投手のナイスピッチングと佐藤輝選手の6打点でオリックスを3タテしました。
先発のガンケル投手は最終回に失点したものの、ゴロの山を築いて危なげないピッチングでした。少しお休みがあるのでリリーフ陣はスタンバイしていたのでしょうが、何の必要もありませんでした。打つ方は、佐藤輝選手の6打点をはじめとして、クリンナップ3人で9点を叩き出しました。私はBS TBSを見ながら、鳥谷敬氏の解説をたっぷりと堪能しました。
ただし、油断は禁物です。これで流れが変わって、これからタイガースの快進撃が始まると思ってはいけません。今季は文句なくBクラス、と私は見込んでいます。

交流戦明けも、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

2022年6月 5日 (日)

甲子園の満員のファンの後押しを受けてファイターズを3タテしてタイガース5連勝!!!

  RHE
日本ハム000003000 352
阪  神00400004x 8101

甲子園が満員にって、迫力満点の応援をバックに、タイガース5連勝でした。
先発の伊藤将司投手がよく投げ、3回には佐藤輝選手の先制タイムリーと大山選手のスリーランで4点を先取し、6回にファイターズに追いすがられても、8回には小野寺選手の満塁の走者一掃のスリーベースなどで4点をダメ押しし、ファイターズを3タテして5連勝でした。ただし、一言だけハッキリさせておくと、これで流れが変わって、これからタイガースの快進撃が始まると思ってはいけません。今季は文句なくBクラス、多分、最下位でシーズンを終えることになると私は見込んでいます。

次のソフトバンク戦も、
がんばれタイガース!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧